So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

JR北新地駅は優しくない [日々徒然]

昨日リハビリ終了後体調が良かったので、
会社まで行ってみることにしました。

大阪駅は混んでいるので、
東西線を使い北新地駅で下車。

ドキドキしながら入室し自部署へ。
1ヶ月ちょっとぶりで席に着いた。
なんか落ち着かないや。

相変わらずの課長の一言にはムカついたけど、
課長に委託した仕事の質問に回答。
今日中に処理したかったそうで良かった。

人事に行くのに同僚がトイレに行くついでと
付き添ってくれた。
おかげで?他部署の人達が仕事の手を止めて集まってくれた。
ちょっと恥ずかしい。

その後人事で長期休暇なので診断書の提出、
来週からの勤務時間の相談をして帰宅。


そこで問題の北新地駅。
キャリーを持っていたので、
下りのエスカレーターが怖くエレベーターを使うことにした。

そのためいつもの東でなく西口改札を使用。
エレベーターを探すと一番奥。
ホームへ降りると案の定神戸線の先頭。

降車駅のエレベーターはホーム中程なので、
ひょこひょこ歩くと階段があるところはホームが
人がやっとすれ違えるくらいしかなく、
しかも視力障害の方への黄色いブロック。
キャリーを持ち上げなきゃ進めない。

ホーム中程に着き、座りたかったが座席はわずか。
もうすぐ電車が来るから頑張ろう。


ホーム柵があるから線路へ転落しないが、
もっとも、転落のおそれがあったから早期にホーム柵が出来たのだろう。

元気に通勤できる人達しか考えて駅を作ってないんじゃない!
20年前とわりと最近出来た駅に関わらず、
設計ミス、計画ミスの気がする。

ホームは「島型」といわれる上り下りが共通。
朝夕の通勤時間の混みようは半端ない。
特に18時台、エスカレーターで降りると、
そこから進むには並んでいる人の前を通らなきゃいけない。

両側から反対側まで並んでいる。
人が溢れているといった感じ。

皆さん結構荷物を持っているし、
私みたいにキャリー(私は体へ重さをかけないため)を持っていると、
黄色いブロックで引っ掛かる。
結構出張等キャリーを持っている人を見かけるし。

また、混んでいると人の上半身しか見えなくて、
杖を持っていても判りにくいのです。
なので怖いのです。
特に歩きスマホの人が!

それに、長い長いエスカレーター。
上りはいいが、下りは足がすくみ乗るタイミングが取れない。

職場復帰の最難関が北新地駅かも。
大阪駅のほうが混んでるけどいいかなあ。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。