So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

リハビリ後は膝痛が緩和する [病院関連]

やっと週末。

業務時間を徐々に延ばし朝は9時から。
術前の時間では優先座席でも座れないし、
会社で着替えるのに椅子を使うため
今までより20分早く出勤。

会社の最寄り駅でエレベーターを使うため
車輌5輌分遠回り。

おまけに会社のビルの入口が坂道。
これがこたえるんです、膝に。
木曜ぐらいからキリキリした痛みまで加わってくるし。

今日のリハビリで膝を伸ばすため
療法士さんが軽く押しただけで痛い。(>_<)

でも、すごいなって思うのが、
マッサージやストレッチしてると痛みが取れてくるのです。

今日は自宅でしている「お尻上げ」をチェックしてもらった。
最近楽にできるようになったと思っていたが、
つま先の向きが違っていた。
骨盤が動いてなかった。

リハビリ中待ち合いスペースのテレビは、
男子フィギュアを放送していたもよう。
羽生くんはすごいな。
どんなリハビリをしたんだろう?

いっぱい弱いところを療法士さんから指摘され、
歩くのが辛いくせに自宅での筋トレをサボって…

でも膝の筋トレ1つはサボらずにしていたら、
それを教えてくれた別の療法士さんが、
リハビリ待ちの時足を触って、
「ここ筋力付いてきたんじゃない?」

嬉しかったよう。
継続は力なり、なんだね。

痛みと付き合っていかなきゃならないんだ。
サボらずに続けよう。
そうすれば結果が伴うさ。
そう、自分に言い聞かせてます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

父入院 [親のこと・介護]

厳寒の日々が続いています。
インフルエンザも猛威を奮っていますね。

そんな中父が肺炎で入院しました。

1月末咳がひどくなって体がだるいと言うので、
デイサービスを休み病院へ。
肺炎だが入院するほどではなく自宅療養と、
私の仕事中病院から連絡をいただきました。

毎日来てくれるヘルパーさん方には、
夕食の他に朝夕のお粥を依頼。

病状が改善するどころか食べると胃が痛いと言い出し、
食欲がなくなったので、病院へ連れていき、
医師と相談して入院治療をとることにしました。

入院先は私が手術した病院。
タオルなど細々としたものがリースで、
下着だけ用意すればいい。
私もリハビリや診察で通院するから。
そして、近いから。


父、難儀やわあ。
熱があるから看護師が「アイスノンしましょうか?どうします?」
父「わしが決めるんじゃなく、あんたらが決めることやろ」

入院時の検査の採血の時も「右か左かあんたらがわかるやろ!」で、
病棟の看護師に即効申し送りが届いた模様。(-_-;)

病棟で私を見かけた看護師さんたちが「あら?どうしたん?」
「瑞樹さんのお父さんなの?」

あげくの果ては夜中も大きな声で話すからと、
スタッフルーム横に移されてました。

恥ずかしいんだけど。
自己中で他人を思いやる心が欠けている父。
そんな父が。

今病院のコインランドリーを使用中。
父に強いストレスがある私は、
正直父の服を触るのもイヤ!

入院した日、腕にかゆみが出てきた。
またアレルギーの薬復活か


nice!(0)  コメント(0) 

右足が痛む [病院関連]

いやあもう、木金は足が痛くて。(T_T)
膝だけでなく太ももの裏とか横の筋肉まで。
帰宅すると疲れて寝てたし、
夕食後も筋トレをサボっていたので、
筋肉痛じゃないと思う。

今日療法士さんに聞いたら、
「適度に足を動かさなきゃダメよ。」でした。
マッサージしてもらったら楽になりました。

冷えもあるけど、会社で座りっぱなし。
太もも裏の筋肉が縮こまったからと思われる。(-_-;)
時々足を伸ばしたり、足首を動かしたりしないとね。


今日は診察もあり、傷口を見てもらった。
1/6にまだじゅくじゅくしてて消毒しシールを貼ってた部分、
3週間よくもちました。

もうあと3mmだそうで消毒し防水シール。
2週間後に診察。

右膝の痛みを伝えたら、専門の医師に見てもらうことになった。
今の病院に来てもらえるかも。
ただし、手術となると半年あけるほうが良いとのこと。
股関節が12月だから5月以降。

再度右膝が内に入らないよう注意と運動の指示を受け、
療法士さんへも右外へ開く運動強化の指示。

痛み止を入院中服用していたものに変更してもらいました。
朝晩から毎食後に。
効きますように。

会社のほうは時間有給が無くなり、
欠勤になるけど来週は週中でリハビリを予約。

まだまだ周りの人達に迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いします。m(_ _)m





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

職場復帰 [日々徒然]

今週から職場に復帰しました。
体力低下は否めなくて朝夕の通勤ラッシュを避けてです。

初日、「何からしましょうか?」でした。(-_-;)
休んでいる間に業務にいろいろ変更事項があったし、
なんか落ち着かない感じ。

それでも、あっという間に4時間が過ぎた。

帰宅すると疲れてぐったり。
まずは一眠り。

仕事より通勤に疲れました。
病院と違い平坦な道などありません。
こけないよう、特に雨の17日は。

金曜の帰りは右足が棒のよう。
幸い術足の痛みは感じませんでしたが。

夕食を考えるのもイヤ。
とりあえずあるもので。

夕食&お弁当を用意していると、
「ヤバイ!右膝が内側に入っている。」

杖を右でも左でも使ってるし。
左、左と自分に言い聞かせて。


入院生活と違い自宅にいても動かなきゃいけない。
通勤もしんどい。
だけど甘えてちゃいけないんだけど。

できる範囲でぼちぼち頑張ろう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JR北新地駅は優しくない [日々徒然]

昨日リハビリ終了後体調が良かったので、
会社まで行ってみることにしました。

大阪駅は混んでいるので、
東西線を使い北新地駅で下車。

ドキドキしながら入室し自部署へ。
1ヶ月ちょっとぶりで席に着いた。
なんか落ち着かないや。

相変わらずの課長の一言にはムカついたけど、
課長に委託した仕事の質問に回答。
今日中に処理したかったそうで良かった。

人事に行くのに同僚がトイレに行くついでと
付き添ってくれた。
おかげで?他部署の人達が仕事の手を止めて集まってくれた。
ちょっと恥ずかしい。

その後人事で長期休暇なので診断書の提出、
来週からの勤務時間の相談をして帰宅。


そこで問題の北新地駅。
キャリーを持っていたので、
下りのエスカレーターが怖くエレベーターを使うことにした。

そのためいつもの東でなく西口改札を使用。
エレベーターを探すと一番奥。
ホームへ降りると案の定神戸線の先頭。

降車駅のエレベーターはホーム中程なので、
ひょこひょこ歩くと階段があるところはホームが
人がやっとすれ違えるくらいしかなく、
しかも視力障害の方への黄色いブロック。
キャリーを持ち上げなきゃ進めない。

ホーム中程に着き、座りたかったが座席はわずか。
もうすぐ電車が来るから頑張ろう。


ホーム柵があるから線路へ転落しないが、
もっとも、転落のおそれがあったから早期にホーム柵が出来たのだろう。

元気に通勤できる人達しか考えて駅を作ってないんじゃない!
20年前とわりと最近出来た駅に関わらず、
設計ミス、計画ミスの気がする。

ホームは「島型」といわれる上り下りが共通。
朝夕の通勤時間の混みようは半端ない。
特に18時台、エスカレーターで降りると、
そこから進むには並んでいる人の前を通らなきゃいけない。

両側から反対側まで並んでいる。
人が溢れているといった感じ。

皆さん結構荷物を持っているし、
私みたいにキャリー(私は体へ重さをかけないため)を持っていると、
黄色いブロックで引っ掛かる。
結構出張等キャリーを持っている人を見かけるし。

また、混んでいると人の上半身しか見えなくて、
杖を持っていても判りにくいのです。
なので怖いのです。
特に歩きスマホの人が!

それに、長い長いエスカレーター。
上りはいいが、下りは足がすくみ乗るタイミングが取れない。

職場復帰の最難関が北新地駅かも。
大阪駅のほうが混んでるけどいいかなあ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -